Menu

トレド1951 バシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinのヒストリーク・コレクション

あなたはバシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinにどのような魅力を感じているのでしょうか。

バシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinは、単なる様式美を超えた高級時計です。まさにそのような時計を身に付ければ、別の時間を刻んでくれることでしょう。

新しいトレド1951はバシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinのヒストリーク・コレクションを象徴するモデルです。

さまざまな時代における素晴らしさをすべて思い起こさせてくれる時計です。

1950年代の豊かな創造性

1951年に発表された新しいモデルの時計に対して、いろいろな思いに馳せている方々も多いことでしょう。

まさに当時のことを考えると驚異的にも見える、スクエア型のケースにみなさんの心が全部奪われてしまったことでしょう。それが、まさに、昔から存在していたバシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinの魅力なのです。

ケースの形がお菓子のチョコレートにも似た感じで、次第に、「チョコレート」と呼ばれるようになりました。

新しいデザインを備えた時計

新しいデザインを備えた時計は、また他の時計とは違う時を刻んでくれるものと私達はこの上なく期待してしまうものではないでしょうか。

それは、生き生きとした時代の躍動感を捉えようとする熱狂的な雰囲気から誕生しました。

まさに、1950年代という時代は、バイタリティ&楽観主義が特徴の時代ともいうことが出来、あらゆる分野のデザイナーたちがあの手この手を使い、新しい手法を求めに行った時代ともいうことが出来ます。

ライバル同士がいつも競い合って相乗的に創造性が上へ上へと高められて行ったのです。

バシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinという時計

果たして、バシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinという時計は、どのような時計なのでしょうか。

日本人の方々は、まだバシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinの真実を知らないでいるのかもしれません。

バシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinという高級時計は、トレンド感のあるデザインを積極的に追求し続ける高級時計です。かつバシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinは、ダイナミックな時計であり、それらが見事結実したのが「ヒストリーク・トレド1951」と言っていいでしょう。バシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinの魅力は全部ここにあります。

新着記事